宮崎県立図書館 100年のあゆみ
100年のあゆみ(年表) 図書館の移り変わり 総合文化公園と図書館新館建設 近代図書館活動の幕開け 自動車文庫やまびこ号の活動
臨海文庫・農村文庫・PTA母親文庫 図書館焼失と愛の献本運動 現在館の活動と取り組み 近未来のITを活用した県立図書館 トップページ

トップページ100年のあゆみ(年表)
100年のあゆみ(年表)
あ ゆ み
1902年
(明治35年)
私立日州教育会附属図書館を県に移管して創立。宮崎県立図書館(初代)開館。蔵書2,300冊、建物延155.10m2(47坪)。所在地・宮崎町上別府(現在の県庁南側)
1906年
(明治39年)
元宮崎測候所の建物19坪を移管改築して書庫と閲覧室を拡張。
1915年
(大正4年)
大正天皇即位の大礼を記念して、新宮崎県立図書館(2代)が開館。総建坪208坪、工費15,000円。
1917年
(大正6年)
県立図書館3館体制のため宮崎県立図書館を宮崎県立宮崎図書館と改称。
宮崎・都城・延岡の各図書館で巡回文庫を設置。
宮崎県立都城図書館開館
1918年
(大正7年)
宮崎県立延岡図書館開館。
1922年
(大正11年)
青島に納涼文庫を設置。
1934年
(昭和9年)
県立図書館に文部省の県中央図書館指定の認可。
1937年
(昭和12年)
県立延岡図書館焼失。
1939年
(昭和14年)
県立延岡図書館新築開館。
1945年
(昭和20年)
蔵書の疎開。
1947年
(昭和22年)
県立延岡図書館、市に移管され、延岡市立延岡図書館となる。
臨海文庫を青島海水浴場に開設。
日本十進分類法による分類切替開始(昭和32年完成)。
1948年
(昭和23年)
県立都城図書館、市に移管され、都城市立都城図書館となる。
1950年
(昭和25年)
館報「緑蔭通信」創刊。
県立図書館設置条例公布。「宮崎県立宮崎図書館」から「宮崎県立図書館」へ。
1951年
(昭和26年)
新館増築及び旧館改装。
第1回レコードコンサート。
宮崎県立図書館協議会発足。
1952年
(昭和27年)
創立50周年記念式典を図書館ホールにおいて開催。記念行事として、名士のど自慢大会、演劇の夕、子供大会、美術展、回顧座談会開催。
1954年
(昭和29年)
自動車文庫「やまびこ」開設、県内巡回開始。
オープンシステム(開架式)開設。
レファレンス業務(参考係)開始。
農村文庫で地方に輸送。
1958年
(昭和33年)
県内公共図書館連絡協議会発足。
1959年
(昭和34年)
4月、近隣の町村会館から出火、類焼のため資料等多数焼失。
8月、県公会堂にて仮設による開館。
10月、県立図書館献本運動、7,400冊、寄附金5万7000円集まる。
1961年
(昭和36年)
新県立図書館(3代)開館(総工費1億1千万円、鉄筋コンクリート3階建、延面積3,259m2/986坪)
1962年
(昭和37年)
PTA母親文庫を開設。
1965年
(昭和40年)
宮崎県郷土史料総合目録を刊行。
1967年
(昭和42年)
電子コピーによる複写サービス開始。
1968年
(昭和43年)
「へき地仲よし子ども図書館」の設置。
1969年
(昭和44年)
宮崎県行政資料所在目録刊行。
1970年
(昭和45年)
5ヵ年計画で蔵書目録刊行事業開始。閲覧室冷房工事完了。
1971年
(昭和46年)
蔵書目録第1巻(総記、哲学、歴史編)刊行。
1972年
(昭和47年)
蔵書目録第2巻(社会科学編)刊行。
開架室の増設(1万冊を2万冊へ)。
1973年
(昭和48年)
蔵書目録第3巻(自然科学、工学、工業、産業)刊行。
県内公共図書館連絡協議会へ全市町村加入。
小中学生に対する館外貸出制度を新設。
宮崎県地方史研究連絡協議会を結成、研究大会開催。
1974年
(昭和49年)
蔵書目録第4巻(芸術、語学、文学編)刊行。
10冊文庫を設置。
郷土文化講座(4講座)を開催。
1975年
(昭和50年)
宮崎県地方史研究紀要刊行開始。宮崎県史料の刊行開始
1979年
(昭和54年)
新収図書目録・県内公共図書館収蔵郷土資料目録刊行開始。
1981年
(昭和56年)
県立図書館基本構想に関する報告書がまとまる。
1984年
(昭和59年)
日曜日開館実施。
1985年
(昭和60年)
杉田正臣氏より図書等9,322点寄贈(杉田文庫創設)。
県立図書館新館建設計画作成委員会で新館建設計画書を作成、県教育委員会へ報告。宮崎県総合文化公園基本構想検討会議が県総合文化公園基本計画公表。
1988年
(昭和63年)
新館(4代)落成(総工費33億円)
コンピュータ・システム稼動。
1989年
(平成元年)
紀宮さま(清子内親王殿下)ご視察。
全国図書館大会を開催。
1993年
(平成5年)
宮崎県図書館ネットワーク大綱、宮崎県図書館ネットワーク実施要綱制定。
コンピュータネットワークシステム(通称マイライン)運用開始。
1995年
(平成7年)
「21世紀の子どもたちに伝えるみやざきの100冊の本」刊行。
1998年
(平成10年)
図書館フェスタ」を開催(以後、毎年開催)。
2000年
(平成12年)
ホームページ開設。
2001年
(平成13年)
みどりの図書館」づくり事業開始。
2002年
(平成14年)
県立図書館創立100周年

100年のあゆみ(年表)図書館の移り変わり総合文化公園と図書館新館建設
近代図書館活動の幕開け自動車文庫やまびこ号の活動臨海文庫・農村文庫・PTA母親文庫
図書館焼失と愛の献本運動現在館の活動と取り組み近未来のITを活用した県立図書館
トップページへもどる
Copyright 2002. Miyazaki Prefectural library All Rights Reserved.