資料詳細

島村眞智子/著 -- 冨山房インターナショナル -- 2017.7 -- 773.2

資料が貸出中のときは「予約かごへ」が表示され、貸出の予約ができます。

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
県立 部門 /7732/0038/ 1119041190 一般 利用可 在架 iLisvirtual

資料詳細

タイトル 能『高砂』にあらわれた文学と宗教のはざま
著者 島村眞智子 /著  
出版者 冨山房インターナショナル
出版年 2017.7
ページ数 385p
大きさ 22cm
個人件名 世阿弥
一般件名 能楽-歴史-中世 , 宗教と文学
NDC分類(10版) 773.2
NDC分類(9版) 773.2
内容紹介 世阿弥は「翁」をまぶたに追いつつ、修羅の生涯を生きた。「児」と呼ばれた少年のころから成人までを境界領域から考究した書。第一編「北方の古儀復興と再編」、第二編「脇能の成立と奉幣使」、第三編「中世日本紀と能」で構成する。
ISBN 4-86600-034-1
ISBN13 978-4-86600-034-3
定価 7344円