資料詳細

服部 聡/著 -- 千倉書房 -- 2012.12 -- 319.1

資料が貸出中のときは「予約かごへ」が表示され、貸出の予約ができます。

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
県立 部門 /3191/0640/ 1112103708 一般 利用可 在架 iLisvirtual

資料詳細

タイトル 松岡外交
副書名 日米開戦をめぐる国内要因と国際関係
著者 服部 聡 /著  
出版者 千倉書房
出版年 2012.12
ページ数 448p
大きさ 22cm
個人件名 松岡 洋右
一般件名 日本-外国関係-歴史-昭和前期 , 太平洋戦争(1941~1945)
NDC分類(10版) 319.1
NDC分類(9版) 319.1
内容紹介 日独伊「三国同盟」は、ソビエトを含む「四国協商」を目指していた。新資料によって再構築される外交像。大東亜共栄圏の確立を狙って松岡が目論んだ外交戦略とは?米国に眠っていた外務省の暗号電報から松岡構想の詳細を解明する。
一般注記 欧文タイトル:Lost Diplomatic Gamble
ISBN 4-8051-1007-4
ISBN13 978-4-8051-1007-2