資料詳細

世界平和研究所/編 -- 中央公論新社 -- 2011.4 -- 319.1053

資料が貸出中のときは「予約かごへ」が表示され、貸出の予約ができます。

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
県立 部門 /3191/0624/ 1111135081 一般 利用可 在架 iLisvirtual

資料詳細

タイトル 日米同盟とは何か
著者 世界平和研究所 /編, 北岡 伸一 /監修, 渡邉 昭夫 /監修  
出版者 中央公論新社
出版年 2011.4
ページ数 302p
大きさ 20cm
一般件名 日本-外国関係-アメリカ合衆国
NDC分類(10版) 319.1053
NDC分類(9版) 319.1053
内容紹介 日米同盟調印後50年が経過した。日本にとっては安全保障のみならず海洋国家の礎、アメリカには北東アジア政策の要である。同盟の重要性を再確認し、役割や協力関係の深化を問う。
ISBN 4-12-004224-3
ISBN13 978-4-12-004224-9

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
日米同盟の史的概観 渡邉昭夫/著
わが国の防衛力の役割と日米同盟 山口昇/著
米国による拡大抑止の実体 高橋杉雄/著
米国から見た日米同盟の重要性 マイケル・オースリン/著
補 日米技術協力と日米同盟 佐藤丙午/著
オバマ政権のアジア戦略 川上高司/著
中国の軍事的拡大と日本の対応 村井友秀/著
補 中国から見た日米同盟の評価の変遷 川島真/著
脱冷戦期日米同盟の変遷と韓日の同盟外交 朴喆煕/著
補 北朝鮮の核・ミサイル開発と日米同盟 倉田秀也/著
東アジアにおける戦略環境の推移 梅本哲也/著
補 日米同盟東アジア等“sub-region”へのコミットメント 佐藤考一/著
米軍の前方展開の歴史と再編の行方 川上高司/著
補 日米同盟と集団的自衛権 御簾納直樹/著
日米同盟と米国同盟システムの再編 岩間陽子/著
日米同盟における「密約」問題 北岡伸一/著