資料詳細

根本彰/編 -- 日本図書館協会 -- 2020.2 -- 015.2

資料が貸出中のときは「予約かごへ」が表示され、貸出の予約ができます。

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
県立 部門 /0152/0089/ 1120022627 一般 利用可 在架 iLisvirtual

資料詳細

タイトル レファレンスサービスの射程と展開
著者 根本彰 /編, 齋藤泰則 /編  
出版者 日本図書館協会
出版年 2020.2
ページ数 9,349p
大きさ 21cm
一般件名 レファレンスワーク
NDC分類(10版) 015.2
NDC分類(9版) 015.2
内容紹介 日本の図書館で定着しているレファレンスサービス。その理論と技術、情報資源の管理と提供、レファレンスサービスと利用者に焦点を当て、図書館レファレンスサービスの新たな動向を紹介する。
ISBN 4-8204-1913-7
ISBN13 978-4-8204-1913-6
定価 3300円

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
知識の論理とレファレンスサービス 齋藤泰則/著
レファレンスサービスの要素技術 高久雅生/著
レファレンスサービスの自動化可能性 浅石卓真/著
レファレンス理論でネット情報源を読み解く 根本彰/著
レファレンスサービスからみたIFLA LRMの情報資源の世界 橋詰秋子/著
知識資源のナショナルな組織化 根本彰/著
パーソナルデジタルアーカイブは100年後も「参照」されうるか 塩崎亮/著
『広辞苑』デジタル版の移り変わり 石黒祐子/著
日本のレファレンスサービス七つの疑問 糸賀雅児/著
公共図書館における読書相談サービスの再構築 福永智子/著
米国の大学図書館界における教育を担当する図書館員の人材像の変遷 上岡真紀子/著
探究学習における学校図書館の役割 岩崎れい/著