資料詳細

村田充八/著 -- 晃洋書房 -- 2017.3 -- 190.4

資料が貸出中のときは「予約かごへ」が表示され、貸出の予約ができます。

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
県立 部門 /1904/0138/ 1117170272 一般 利用可 在架 iLisvirtual

資料詳細

タイトル キリスト教と社会学の間
副書名 宗教と社会倫理論集
叢書名 阪南大学叢書 108
著者 村田充八 /著  
出版者 晃洋書房
出版年 2017.3
ページ数 347,10p
大きさ 22cm
一般件名 キリスト教社会学
NDC分類(10版) 190.4
NDC分類(9版) 190.4
ISBN 4-7710-2853-2
ISBN13 978-4-7710-2853-1
定価 5616円
内容細目注記 内容:キリスト教と社会学の間. キリスト教有神論と環境問題. 教育と社会学. 社会的規範とネットワークの社会学. 宗教とソーシャル・キャピタル. 悪と死の倫理. リスク化する国際社会と戦争責任

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
キリスト教と社会学の間
キリスト教有神論と環境問題
教育と社会学
社会的規範とネットワークの社会学
宗教とソーシャル・キャピタル
悪と死の倫理
リスク化する国際社会と戦争責任