資料詳細

福西 征子/著 -- 昭和堂 -- 2017.3 -- 498.6

資料が貸出中のときは「予約かごへ」が表示され、貸出の予約ができます。

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
県立 部門 /4986/0132/ 1116057900 一般 利用可 在架 iLisvirtual

資料詳細

タイトル 語り継がれた偏見と差別
副書名 歴史のなかのハンセン病
著者 福西 征子 /著  
出版者 昭和堂
出版年 2017.3
ページ数 336p
大きさ 22cm
一般件名 ハンセン病-歴史 , 社会的差別-日本-歴史 , 偏見
NDC分類(10版) 498.6
NDC分類(9版) 498.6
内容紹介 日本書紀にハンセン病はどう描かれていたか。一休和尚はどう語っていたか。幕藩体制下の諸藩はどんな対策をしていたか。古代から明治まで文献に記されたハンセン病を洗い出し、いかに人々のなかに偏見と差別意識が根付いていったかを検証する。
一般注記 私家版 2012年刊の再構成
ISBN 4-8122-1621-4
ISBN13 978-4-8122-1621-7