資料詳細

小畑 弘己/著 -- 吉川弘文館 -- 2016.1 -- 210.25

資料が貸出中のときは「予約かごへ」が表示され、貸出の予約ができます。

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
県立 部門 /2102/1952/ 1115174979 一般 利用可 在架 iLisvirtual

資料詳細

タイトル タネをまく縄文人
副書名 最新科学が覆す農耕の起源
叢書名 歴史文化ライブラリー 416
著者 小畑 弘己 /著  
出版者 吉川弘文館
出版年 2016.1
ページ数 217p
大きさ 19cm
一般件名 縄文式文化時代 , 考古学 , 日本-農業-歴史
NDC分類(10版) 210.25
NDC分類(9版) 210.25
内容紹介 狩猟採集や漁撈で生活していたとされる縄文人。だが、粘土をこねて土器を成形する際に紛れ込んだダイズや貯蔵食物害虫のコクゾウムシがその常識を打ち破った。考古資料が指し示す、多様で豊かな縄文時代の実像に迫る。
ISBN 4-642-05816-8
ISBN13 978-4-642-05816-2