宮崎県立図書館 English Chinese Korean お問い合わせ
文字サイズ
小 中 大
TOP 宮崎県立図書館について ご利用案内 施設のご案内 本館の取り組み 交通アクセス
トップページ > 県政の重点施策情報発信事業 > 開通間近!みやざきの高速道路企画展(終了しました)
宮崎県立図書館蔵書検索
県立図書館横断検索
その他の資料を探す
新着図書
こどものへや
レファレンス(情報相談)
課題解決のお手伝い
郷土の資料
デジタルアーカイブ
みどりの図書館
子ども読書活動推進事業
読書活動推進事業
リンク集
お問い合わせ・Q&A
情報の取扱について
県内市町村立図書館専用
県内学校専用
ダウンロード

宮崎県視聴覚ライブラリー
開通間近!みやざきの高速道路企画展(終了しました)
〜ひとをつなぐ ものをつなぐ いのちをつなぐ 東九州自動車道〜
 平成22年度は、宮崎県の高速道路ネットワークにとって大きな飛躍の年です。東九州自動車道においては、7月17日に高鍋−西都間が開通し、更に、12月4日には門川−日向間が開通します。
 そこで、県立図書館では東九州自動車道の全線開通へ向けて意識を高めたり、高速道路への理解を深めていただくために、県高速道路対策局等と連携して、色々な角度から高速道路を見つめる企画展を開催いたします。

minatozenntaizu
【実施期間】
平成22年11月23日(火)から11月28日(日)

※開館時間:午前9時から午後7時(日曜・祝日は午後5時まで)   

場所:県立図書館 1階 ギャラリー

内容
 高速道路ネットワークの整備促進に関するパネル
 県内の高速道路建設事前調査において発掘された遺物
 高速道路の役割などに関する本や資料
 開通沿線の観光PR資料
 県内の高速道路の整備に関するDVD上映
【企画展示】
 写真入りで展示内容を説明いたします。 
ぱねる1森林どんぐり
 会場では、高速道路とは何か?という基本的な質問から宮崎の高速道路がどのように発展してきたかなどたくさんのパネルが展示してあります。
 このパネルを見れば、高速道路について詳しくなること、間違いなし!です。
 特に今年開通した「日向ー門川」間の写真は見応えがありますよ。高速道路がどのように造られていくのかが写真でわかりやすく説明されています。
 
森林いす3森林いす1
 道路や建物を建てるときには、発掘・研究を行うのですが、今回の展示では埋蔵文化財センターが発掘した遺跡物も展示されています。
 遺跡発掘はその遺跡の規模によって違うそうですが、長いものだと発掘・採取まで1年、それからセンターに運ばれて、最終的に報告書にまとめられるまで3年くらいかかるものもあるとか!
 今回はその発掘から報告書までの課程を分かりやすくパネルで説明していますが、大変地道な作業の積み重ねであることがわかる大変興味深いパネルとなっています。 
 また、今回の遺跡物の見所は、「日向ー門川」間の高速道路の発掘で発見された石器の数々です。
 かなり状態がいいものだということですよ!
 ぜひ、ご覧ください。

食と農写真
 会場では高速道路や交通に関する本を展示しています。企画展が終わりましたら貸出できますので、ぜひ、お手にとってご覧ください。 
 


【実施機関】
県立図書館、県高速道対策局、宮崎県埋蔵文化財センター
西日本高速道路(株)九州支社宮崎工事事務所
西日本高速道路(株)九州支社延岡高速道路事務所

宮崎県立図書館 総務・企画課 企画担当
〒880-0031 宮崎市船塚町3-210-1
〔TEL〕0985−29−2956
〔FAX〕0985−29−2961

トップページ ページの先頭へ
宮崎県立図書館  〒880-0031 宮崎県宮崎市船塚3-210-1 TEL : 0985-29-2911(代表)  TEL : 0985-29-2596(図書問い合わせ) 
E-mail : ryokuin@miyazaki-pref-lib.jp


Copyright(C) Miyazaki Prefectural library . All rights reserved.
各ページに掲載の写真及び記事等の無断転載を禁じます。