宮崎県立図書館 English Chinese Korean お問い合わせ
文字サイズ
小 中 大
TOP 宮崎県立図書館について ご利用案内 施設のご案内 本館の取り組み 交通アクセス
トップページ > 郷土の資料 > 第2回文化講座関連展示『明治〜大正期の新聞を読む-宮崎の新聞は何を伝えてきたか-』(終了しました)
宮崎県立図書館蔵書検索
県立図書館横断検索
その他の資料を探す
新着図書
こどものへや
レファレンス(情報相談)
課題解決のお手伝い
郷土の資料
デジタルアーカイブ
みどりの図書館
子ども読書活動推進事業
読書活動推進事業
リンク集
お問い合わせ・Q&A
情報の取扱について
県内市町村立図書館専用
県内学校専用
ダウンロード

宮崎県視聴覚ライブラリー
第2回文化講座関連展示『明治〜大正期の新聞を読む-宮崎の新聞は何を伝えてきたか-』(終了しました)
展示の内容
 今回の展示では、明治〜大正期を中心にして宮崎県内で発行された新聞の変遷を追いながら、新聞が何をどのように伝えてきたのかを紹介します。
 史料は、現在確認されている最も古い県内発行の新聞である「宮崎新報」第214号(明治21年12月11日付)を展示するのをはじめ、明治36年に起こった宮崎廃県の動き、日露戦争の報道合戦、大正初期の鉄道開通、関東大震災などの事件について実際の記事をご覧いただきます。
 本展示により、県立図書館所蔵の新聞やマイクロフィルム等の資料に親しんでいただければ幸いです。
 
宮崎新報(宮崎県総合博物館蔵)


「宮崎新報」(県総合博物館蔵)
展示期間
期間:平成21年6月11日(木)〜6月21日(日)

野井兄弟


日州独立新聞を作った野井兄弟
『宮崎県大観』(大正4年)
場所
県立図書館 2階特別展示室




●問い合わせ先・・・宮崎県立図書館 情報提供課郷土情報担当
〒880-0031 宮崎市船塚3-210-1  〔TEL〕0985−29−2954

トップページ ページの先頭へ
宮崎県立図書館  〒880-0031 宮崎県宮崎市船塚3-210-1 TEL : 0985-29-2911(代表)  TEL : 0985-29-2596(図書問い合わせ) 
E-mail : ryokuin@miyazaki-pref-lib.jp


Copyright(C) Miyazaki Prefectural library . All rights reserved.
各ページに掲載の写真及び記事等の無断転載を禁じます。